トップ レッスン お花のご注文 フォトギャラリー   ブログ  アクセス

hashiguchi arrangements ハシグチアレンジメンツ


 フロリスト植物造形実技

この講習はフロリスト、植物を使った作品を作る方々のための、実技的なテクニックの習得と「作品」制作についての考え方を学習することを目的とした実技講習です。課題により、表現スタイル<花束・アレンジメントなど>は自由に選択していただきます。
講習はテーマに関わるレクチャー後、それぞれが作品に取り組んでいただきます。制作後は参加の皆さんで作品についてのディスカッションをして、参加の各皆さんの技術、理解の向上につながることを願っております。

参加資格 :植物造形理論コースを終えられた方、経験があり作品のレベルアップを目指したい方、ヨーロッパの植物造形デザインに興味のある方などのご参加をお待ちしております。<参加の可否はご相談ください。>


2017年 実技レッスンスケジュール

1月21日(土) 25日(水)
植生的な表現:冬の季節感を捉えてテーマを設定し、
「植生的な表現でテーマを表す」


植物の表現上の取り扱い、考え方を学習する。
<花束またはアレンジメント>


2月1日(水)4(土)
ストラクチャーと花:枝やツルのストラクチャーと
春の切り花の組み合わせで見せる表現。

テーマ性を両者の組み合わせから感じ取る。
<花束またはアレンジメント>


3月4日(土)8(水)
グラスチューブを用いたオブジェ的な作品
「フォームに挿す」とは異なった空間構成。

テクニックを活かしたアイデアの実践。
<アレンジメント>


4月19日(水)22(土)
色をテーマとした作品作り
同調/コントラスト/両者のコンビネーション/を実践する。

色の組み合わせの選択とその効果を実感する。
<花束またはアレンジメント>


5月6日(土) 17日(水)
装飾的な表現:華やかさが際立つ表現とは何かを考え実践する。

植物の装飾性を捉えて材料を選択し、テーマ性を見出して構成する。
<花束またはアレンジメント>


6月7日(水)10日(月) 14日(水)
少ない材料で見せる表現:少ない材料でテーマ性を伝える。
植物の本質を見せる。

少ない材料でもボリュームが下がらない空間構成を考える。
<花束またはアレンジメント>



7月5日(水)15日(土)19日(水)
フローラルアート・コラージュ:塗料/粘土/非植物材料/植物材料/などの様々な素材を使用して植物や自然をテーマとしたフロリストとしてのコラージュを制作する。


個性的で独創的なフリーデザインを期待します。


8月のレッスンはお休みです。
9月以降のスケジュールは近日中にお知らせいたします。




 レッスンについてのご案内
時間 10時00分 ~ 16時00分<昼一時間の休憩>
 (制作時間によって多少伸びる場合もあります)
定員 7名 (お申し込み順)
参加費用 10,800円 (講習費・テキスト・花、資材費込み)
持ち物 はさみ・ナイフ・ペンチ・ニッパ・エプロン・筆記用具・雨天の場合は雨具・昼食
お申込み
お申し込みフォームはこちらへ →

お電話、ファックス、メールでもお申込みいただけます

Tel&Fax 0463-83-3564
Mail: info@h-arrangements.com

   
レッスンのご案内 →
3つのコースがございます。
お気軽にお問い合わせください。

お花のご注文 →
花束、アレンジメント、ウエディング装花など承ります。ウエブショップからもご注文いただけます。
フォトギャラリー →
 ブログ →
アクセス →